家族

家事育児による疲れが取れない!そんな時に夫婦で出来るリフレッシュ方法5選

疲労は家族の敵

まず初めに皆様こんな経験ないですか??

子供がずっとかまって欲しいで、家事が全然進まず自分の時間が作れない!!

旦那様はお仕事休みでゆっくり出来るのに、主婦は休みなくずっと子育てしているのでイライラする!ゆっくり休めない!

そんな方へ今回は(夫婦でリフレッシュ出来る方法5選)をご紹介致します。

疲労が溜まっていると全てが悪循環なので是非今回ご紹介する取り組みで解決出来ればと思います。

スポンサーリンク

1.夫婦で家事育児を分担する

引用元:https://ie-men.jp/couple/dualcareer/186

まず1点目が夫婦で家事育児を分担する事です。

今でこそ共働き夫婦が増えた影響で家事育児を分担している家庭増えていると思いますが、なかには専業主婦の方はご主人様お仕事休みの時も何もせず自分の時間過ごされている方もいらっしゃると思います。

そんな方へ、まず初めに主婦は24時間365日家事育児をしているので仕事に例えると凄く激務です!疲労は必ず溜まっています!!

奥様の健康を維持する為にも旦那様にも出来る家事育児はあります!

ただ、日頃から家事育児をした事が無い旦那様からの意見としてはやり方が分からないや俺も仕事で疲れてるしゆっくりしたい気持ちはあるでしょう。

ですので、まず初めに夫婦で相談し家事育児は何が出来るのか?からお話する事をオススメします。

なぜなら、仕事と同じで普段から家事育児した事が無いご主人様からすると新人と同じです。まずは、簡単な家事育児からで、例えば洗濯物だけするとか、掃除機だけかける、子供の面倒を1時間だけ見てもらうとかでもOKだと思います。

最初から期待はしないで下さい!一番多い喧嘩はご主人様がやり始めると(あ~疲れた、しんどいなぁ~)と愚痴をこぼす事もあると思います。本当はダメなんですが慣れないのでしんどいんです。

そこで、奥様から私はこれずっとやっているんですけどー!と言ってしまうとじゃあ自分でやったらいいやん!!と喧嘩になってしまうのでグッと堪えてその時間は休憩するようにしましょう。

そして最後にお互いありがとう!と言うように心掛けるとお互い気持ちいいので少しずつから家事育児の分担を始めてみて下さいね♪

パパ
パパ

夫婦で育児家事分担するとしんどさが分かるので有難みも分かります!
奥様に感謝の言葉言える機会も増えると思いますよ♪

2.自分の両親に頼ってみる

2点目は自分の両親に頼ってみるです。

近所にご両親住まれている方は頼ってみるのが良いと思います。

現に私達夫婦も自分達の両親にはたまに来てもらったり、実家に子供を数時間預けたりして貰っています(笑)

最初は義父母が自宅に居ると気を使っていましたが、孫にも会えるし何度も顔を合わせていると気にならなくもなるし関わる機会も増えるので良好な関係も築け一石二鳥です。

是非、近隣にご両親住まわれている方はコロナで気になる時代ですが感染対策をしっかりした状態で来てもらったり、実家に行ったり、子供だけ預けたりと自分の時間確保する事も健康を維持する為には必要なので決して預ける事は甘えと思わず、両親に頼ってみるべきだと思います。

パパ
パパ

両親は育児家事の先輩です。
夫婦だけで抱え込まず、頼るのも1つの方法ですね!

スポンサーリンク

3.1人になる時間、自分時間を設ける

3点目は1人になる時間、自分時間を設けるです。

家事育児をしていると独身の時とは違い1人になる時間が極端に無くなると思います。

また、1人になる時間は非常に重要です!一旦色々な出来事からリセットが出来るので必ず自分時間を作るようにしましょう!

時間の作り方は上記での実家に預けてみたり、家事育児を夫婦で分担してみたりして作って下さい。

育児ノイローゼで一番多いのは自分の時間が取れず、家事育児の事で頭がいっぱいいっぱいになっているのが原因なので、ノイローゼ気味になっている方はまずは、自分の時間を確保して下さい!

その為にも周りの協力が必要ですし、頼る事も大事なので自分の身を守る事は家族を守る事にも繋がります。

ですので、疲労が溜まっている、ノイローゼ気味になっている方は一刻も早くご主人様や家族周りに相談、協力してもらい自分の時間を確保していきましょう!

健康だからこそ子供が守れる事を忘れないようにして下さいね♪

パパ
パパ

健康第一!
疲労は蓄積されるので迷うことなく
自分の時間を設けてリセットしてみましょう!

4.週1.2回食事をデリバリー、外食で済ませる

4点目は.週1.2回食事をデリバリー、外食で済ませるです。

家事で1番面倒なのは料理だと思います。

献立を考えたり、食材を買いに行ったりと主婦の皆様は大変だと思っております。

そんな、頑張っている奥様の為にもご主人様から今日は料理作るの面倒だと思うからデリバリー頼む?とか家族全員揃う時は、ご主人様から何処かに食べに行く?と奥様の家事の時間減らしてあげるだけでも楽になると思います。また、外食はコロナで心配もありますが、幼児期のお子様がいる場合だとオムツの準備したりと面倒、周りに気を使う等あるので、デリバリーの方が私はオススメします。

デリバリーなら本来料理する時間が別の時間に出来るのでゆっくり出来る時間が確保でき、食器等の洗い物も最低限で済むので奥様に提案してみたらいかがでしょうか?理由が分かれば喜んで頂けると思います。

最後にポイントはご主人様から提案する事です!

理由もデリバリー頼もう!外食しよう!と言うだけではなく、最近疲れてると思うからデリバリーにしない?料理作らなくて済むからその間ゆっくり出来るやん♪とか、外食に行くならずっと家にいるし気分転換に家族みんな揃ってるし食べに行かない?と聞いてみるのがちゃんと考えてくれてるな♪となると思うので、デリバリー、外食にする場合は理由も添えて伝えてみて下さい。

パパ
パパ

昔と違いデリバリーも種類が豊富で良くなっています!
是非、家事育児の軽減の為に活用していきましょう!!

スポンサーリンク

5.お風呂は夫婦交互で子供と入るようにする

最後5点目はお風呂は夫婦交互で子供と入るようにするです。

お風呂はリラックス出来る場所ですが子供と一緒に入っていると子供優先なので、ゆっくり浸かりたくても浸かれないので逆に疲れが溜まる方も多いと思います。

ですので、夫婦で何曜日はママ、パパと決めた方がお互いにゆっくりお風呂で過ごせる時間が出来るのでリラックスができオススメのやり方です。

お風呂は1日の疲れを癒す場所なので私が心掛けている事は子供とお風呂に入っている時はとにかく一緒に遊んで楽しくお風呂に入る。

1人でのお風呂の時はゆっくり浸かり、浸かりながら身体のマッサージをする事と意識はとにかくリラックスする。疲れを残さないお風呂の入り方を意識しながら入ると次の日の朝もスッキリするので、子供と入る時、1人で入る時は意識を変えて取り組んでみるのも良いと思いますので試してみて下さい。

パパ
パパ

子供とのお風呂時間は100円ショップで売っているお風呂用のパズルがオススメです!
以外と親子で楽しめるので子供とのコミュニケーションにもなります♪

まとめ

今回の記事いかがだったでしょうか?

結論、皆様重々承知ですが家事育児は疲れます。

ですので、夫婦で共有と自分の両親、周りの環境に頼るのが非常に大事になってきますし、疲れが溜まると子供に当たってしまう可能性もあります!

そうならない為にも、夫婦での協力、周りの環境に頼る事を忘れないようにして下さい。

また、家事育児で疲れが溜まっている人は一度今回の内容試してみて下さい。ご主人様が協力してくれない方は是非この記事を読んでみて何か意識が変われば幸いです。

身体的、精神的疲労は家族にとって敵です!

身体、精神が健康だからこそ家族が幸せになれる元なので疲労がありながらも無理しているなと感じている方はいつか必ず壊れます。ですので、壊れる前に疲労が軽減出来る方法を試して子供の成長、家族の幸せな生活を築いていきましょう♪

育児の悩みで多い相談!旦那が子供と遊んでくれない!そんなパパへ実際にやってみた子供が喜ぶ自宅遊び5選前のページ

【重要】子供がパパを嫌う懐かない!!そんなパパへ!少しの行動で子供が懐く方法5選次のページ

スポンサーリンク

関連記事

  1. おもちゃ

    2歳児からのオススメおもちゃ【アンパンマンレジスター】親子で遊んでみた!

    2歳児から簡単に遊べる【アンパンマンレジスター】親子でお店屋さんごっ…

  2. 家族

    アベンジャーズ達の勉強会??

    前回、我が家のアベンジャーズ紹介しましたが、本日は娘による勉強会が開…

  3. ニュース

    外出時や在宅時のシーン別子供の叱り方3つの方法

    お子様を叱らなきゃいけない時って、多々あると思います。でも子供側から…

  4. 妊娠

    【妊娠中】パパになる方へ実践して気付いた妻が喜ぶ行動5選

    初めての妊娠は奥様も不安な事非常に多いです。そんな時に、旦那…

  5. 学習

    小学生~大人迄楽しめる新感覚!?通信教育、謎解き体験出来る【名探偵コナンゼミ】

    今年の春からスタートで入会申し込み受付中の小学生~大人迄、楽しめ勉強…

  6. おもちゃ

    どこでも使える知育玩具!

    今日皆様にオススメしたい知育玩具があります。それが、コチラ↓…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

人気の記事

カテゴリー

スポンサーリンク

  1. ニュース

    外出時や在宅時のシーン別子供の叱り方3つの方法
  2. 商品

    コロナで人気急上昇中!!ベビーシャワー、誕生日パーティーにオススメ【世界に一つだ…
  3. 家族

    ぐずり、夜泣きが酷い赤ちゃんにオススメ対策グッズ
  4. 家族

    【子育て悩み】子供に対して常にイライラして感情的になってしまう!!そんな貴方へイ…
  5. ニュース

    コロナで在宅勤務、在宅時間が増えているパパ、ママに朗報!!電気代高くないですか?…
PAGE TOP